2015年03月13日

日本酒(酒米)プロジェクト 『東洋美人』澄川酒造場 再訪

先週、『東洋美人』の澄川酒造場さんから酒の仕込みにお誘い頂き、米農家、螢侫 璽爛薀鵐廟湘帖∪湘鳥瓩蛤橡。
DSC_0954a

酒米プロジェクト初年度、残念ながら一樽の仕込み量に僅か足りず、限定仕込みは出来なかったものの、特別に蔵の心臓部に入れて頂き、職人たちの酒造りの一端を垣間見させて頂きました。
時間と温度との闘い。
DSC_0956a

蒸した後の米はキラキラ、まるで宝石のよう…
DSC_0957a

静かで穏やかな時間が流れる空間…。
DSC_0959a

酒米との対話、麹菌との対話…まさにそんな感じの仕事。いつまでも口の中に甘さが広がる奥深い麹でした。
神秘的な微生物の働き。
DSC_0963a

まぁ、昨年、「五年を目処に、じっくりと…」と澄川社長とも話してたので、一歩ずつ。
西田氏も酒の仕込みを見て、しっかりイメージトレーニングが出来たはずです。
来年、面積も農家もグンと増え、しっかり限定醸造出来ることと思います(^_^)v
『東洋美人 原点 おりがらみ』さすが秀逸、果実香高く、兎に角、美味い…それだけです。
DSC_0974a


samurai__cowboy at 07:00│Comments(0)TrackBack(0)レストラン | 酒米

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔