堆肥

2015年06月30日

『土づくりとは』をテーマに講演してきました!

先日、『JA防府とくぢ』直売所(とれたて満菜)さんの
勉強会にお招き頂き『土づくりとは』をテーマに講演させて頂きました。
『JA防府とくぢ』さんには、もう30年以上うちの堆肥『ヒューマス』を可愛がって頂いておりますが、圃場での効果に納得してから使って頂きたいとの想い等々から、営業を一切して歩かない梶岡牧場の方針でしたので、実は私、始めての訪問でした(^^ゞ
機会を与えて下さったユーザーである農家、原田剛さんに感謝ですm(_ _)m
兎に角、立派な建物と会場の大きさにビックリしましたが...90名の方がいらしてたとは(@_@)
DSC_1320a

DSC_1319a

『梶岡牧場の堆肥づくりの考え方』をベースに土づくりをどう考えるのか、そして『BLOF理論』もサラ〜ッとですがロジカルにクールにお話しするつもりが...あっという間の一時間。。。
また、熱く語ってしまっちゃったようです(゚_゚;)
11667385_495024813978208_6514049048490210737_n

11707424_495024800644876_4008790334210626677_n

30 JA防府とくぢ 22

終了後、多くの方の熱心な質問の数々に、私もユーザーの方々が持っている『堆肥』に対するイメージの勉強にもなりましたm(_ _)m
まだまだ伝えなければならないことがたくさんある!なぁ...と(>_<)
人工受精予定があったので、とんぼ帰りの車中で早速、営農の方から「もう数件、問い合わせがありましたので」とお電話頂き...有り難い限りです。
JAとくぢ本所横の直売所『とれたて満菜』さんにはヒューマスを使った滋味溢れる野菜たちが並んでおります。そして『ヒューマス』も並んでおります(笑)

samurai__cowboy at 19:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年05月13日

『BLOF理論』始めました!まずは『太陽熱養生処理』!

『BLOF理論』に基づいて『太陽熱養生処理』です!!
昨日は台風通過の真っ只中、午前中は家畜成体市場、バタバタしてなかなか近寄れなかった成牛市場…今日は新店舗の開店準備をしてるお肉屋&プレミアムバーガーショップ店主と一緒だったので、男気ジャンケン宜しく、ボタン押し続けてやる!!なんて出来るはずもなく(-_-;)
それにしても価格が段違いにレベルアップしてますわ(ー_ー)!!(笑)
DSC_1154

午後からは小雨の中、水分を程よく含んだところでテスト開始です。
DSC_1155

梶岡牧場の開墾した試験圃場にて、新開発の堆肥で『太陽熱養生処理』を行いました。
10a当たり12トン…5aに3トン散布車で2台散布投入してます。
10日前に散布してロータリーかけ、雨待ちしてた圃場なのですが…。
DSC_1156

シート掛けるために土を起こすと…!!??
ごらんの通り、もうすでに土壌菌たちがパーティーしてた!!!これには私もビックリ(@_@)
シート養生の前に『腐植水』も散布し梶岡牧場のフルスペックで『太陽熱養生処理』します!!
DSC_1161
DSC_1159
DSC_1158


親父の「現場で自分が実戦せにゃ(ー_ー)!!」の一言で始まった圃場テスト...助かってますが、さて何植えるんやろ(笑)
レストランで出てくるかも、お楽しみに(^_-)

samurai__cowboy at 23:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年04月29日

『堆肥づくり』から始まる『滋味溢れる野菜づくり』の『取り組み』



ついに菅レモン、山口でも販売開始!!

11202600_805218232896190_7901403505241974537_n

ユアーズさんはド変態ですよ(笑) 土づくりの前の『堆肥づくり』から語れるスーパーマーケットなんて見た事ありません。以前から、ことあるごとに流通関係者やバイヤーに『堆肥をキーにした滋味溢れる野菜たち』のお話をしてたんですが「そんなものはブランドになり得ないよ...」と失笑され(-_-;)
そんなお話を同じようにしたところ、地域に根ざしたスーパーマーケット『ユアーズ・バリュー』の吉武 健志​専務は店長を伴い、梶岡牧場まで堆肥の勉強に来られ...この『取り組み』が始まりました。
実際、野菜農家さんたちの『滋味溢れる野菜たち』の味に驚かれたのも『取り組み』を深化させたエビデンスとなってます。
時同じくして、食の専門誌『料理通信』5月号に『citrus farms たてみち屋』菅 秀和 ( Hidekazu Kan​) さんのレモンの取材記事が...
DSC_1150

梶岡牧場の堆肥『ヒューマス』の文字が書かれてるではないですか!(@_@) 私は『肉』で載りたかったのですが、それより先に『堆肥』で載ってしまうとは(^_^;)(笑)
DSC_1142


でも『いい牛肉はいい堆肥から』なんで全然オッケー!!でもこれは長くなるので、また別のお話でm(_ _)m

「梶岡くん...『取引』ではなく『取り組み』をしなさい」、元ローソン社長、都築 冨士男​さんが初めてお目にかかった時、私にそう言って下さり、私が大切にしている言葉を、一つ...一つ...ゆっくりとですが具現化出来てるような気がしてます。

『ユアーズ・バリュー×栽培農家×梶岡牧場』この『取り組み』のアライアンスとブランドの『尖り』を強固にするため『栽培農家が梶岡牧場の堆肥を使わなくなったら、店頭の棚からも消す約束』なんです。
これ、誤解を怖れずに言いますと、私自身にプレッシャーをかけてます。分かる方には分かるはず...。

さぁ、あのとき失笑してた方々にも是非味わって頂きたい!!滋味ある野菜たち...『ユアーズ・バリュー×梶岡牧場』ご体感下さい!!
そして先日、農業生産法人(有)美緑 堀田勝利​の圃場でまた新しい『取り組み』がスタート、晩秋には店頭に並びます、『ユアーズ・バリュー×美緑×梶岡牧場』ご期待下さい!!
10999580_726897444093377_7497436508817236885_n

11182242_726897457426709_6202203453071141786_n


samurai__cowboy at 09:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年04月18日

最強の酒米『山田錦』をつくるべく...

最強の酒米『山田錦』をつくるべく、着々と…。
ある意味最強の現場(笑)四駆にユンボ、クローラー散布機、敷き鉄板。
11113930_470288719803008_1387536776820575996_n

今年は雨ばかりで水田も乾いてないですが、安心して仕事できました(^^)
17125_470288679803012_1281360117833619578_n

最後の1台だけ私の韋駄天四駆も(笑)
11156222_470288636469683_197546830086788078_n

この堆肥で最強の酒米『山田錦』が数年かけて仕上がってくれる事でしょう...
そして、もちろん芳醇で力強い『日本酒』が出来るはずです。
土づくりの元となる堆肥づくりから始まる日本酒...ご期待下さい!

samurai__cowboy at 16:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年04月12日

次世代農業技術『BLOF理論』前期カリキュラム スタート!!

先週、いよいよスタートを切りました!!
二年間、14回にわたる、
次世代農業技術『BLOF理論』前期カリキュラム。
11096578_766050026823633_313991473907422929_n

募集開始2時間で定員に達し、フタを開ければ定員2倍の60名でスタート。
新規就農者も多数参加してくれてます。
10999749_771790992916203_4953288154125896359_n

ということは...残念ですが、裏を返せば山口の農業の閉塞感のあらわれだと...私は認識しています。
後期と合わせて2年間、全14回にわたる講座で儲けられる『農業技術経営者』を何人輩出できるのか...
理論と実践の両輪で実戦的に山口の農業を...皆で変えてみせます!!
昨日もまた...迷える農業者が一緒に学びたい...と来場、やっちゃりましょう!!
受講者の皆が復習に使うe-ラーニングシステムの構築も準備完了!!
11149371_771791012916201_3895971938392541894_n

欠席してもしっかり頭に叩き込んでもらえます(^_-)

samurai__cowboy at 05:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年03月28日

『次世代の農業技術【BLOF理論】講習会』導入編 開催!!

先日、開催させて頂いた、『次世代の農業技術【BLOF理論】講習会』導入編。
募集開始、即日で定員30名が一杯になってしまい、急遽枠を増員して、
結局60名を超える参加者の方々をお迎えして、開催させて頂く事が出来ました!!
会場の設営トラブルに泡食ってしまいましたが(゚_゚;)
川棚コルトーホール、いい佇まいの会場です。
11111793_760378957390740_5654744825570960675_n

早めにいらしてた参加者の方々による温かいお手伝いのお陰で、何とか乗り切ることができ、反省と深謝ですm(_ _)m
この場を借りて深くお詫びとお礼申し上げます。
さて、しっかりとした産地形成もされているとは言いがたく、農業県ではない山口...
農業関係のセミナーは『無料』が常識、ましてや『BLOF理論』の認知も皆無なこの地で...
このようにたくさんの方々が興味を持って集まってくださったことに、深く感謝と同時に『熱』に驚きです。
11041743_760378904057412_5303454467854604298_n

それに応えるように、熱のこもった4時間の濃密な講義をして下さった日本有機農業普及協会理事 元木先生、有り難うございました。
10255366_760378927390743_3062236184429054170_n

BLOF元年!山口でも皆がうらやむ『儲かる農業経営者』を生み出すべく、ロジカルに粉骨したいと思ってます!!
山口から農業維新、『Revolution』を起こしましょう!!
先日の模様が、本日このあと11:30〜 TYSニュースで放送されます!!是非ご覧下さい!!中野雄也さん、プレスリリース有り難う!!
さて、来月、第一回目のカリュキュラム『BLOF理論 技術編』 4月12日(日) 13:00〜 @パルトピア山口
始まります!!

samurai__cowboy at 12:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年03月25日

次世代の有機農業技術『BLOF理論』講習会、山口県初開催します!!

img761



Facebookのイベントで30人の定員で募集して即日満員御礼、急遽調整して定員枠を拡大しました。
現時点で60名弱の参加者、山口県の皆さんの『BLOF理論』への関心の高さが伺えますね。
img757


梶岡牧場の堆肥ユーザーさん、堆肥『ヒューマス』+腐植水と、
この『BLOF理論』を組み合わせることでムフフな事になりますので是非ご参加下さい(*´艸`)

↓↓↓以下募集分です。
※即日満員のため、定員枠拡大しました!※

山口初!!儲けられる農業技術!!
『高品質』・『多収穫』そして『美味しく滋味溢れる高栄養』な生産物を!!
次世代有機農業技術である『BLOF理論(Bio Logical Farming)導入編』講習会を開催いたします。

一般社団法人 日本有機農業普及協会 http://www.jofa.or.jp/
理事 元木雅人氏 を山口にお招きして、『BLOF理論』とはなんぞや??
という、初級、導入編の講習会を行います。

有機栽培農家
自然栽培農家
慣行栽培農家
もちろん家庭菜園されてる方も...

どの農業スタイルでもこの『BLOF理論』をマスターすれば必ず結果が出せる!!
なぜなのか????
『自然の摂理』に基づいて植物生理に沿って『化学的かつ理論的』に考えられた農業技術だからです。
全国で農業ビギナーである『新規就農者』たちが、驚くほどの結果を生み出して、就農初期からしっかり稼いでいるのが何よりの証拠です。

「なぜ儲けられる有機農業が実現出来るの???」
「そんなのできるわけないよ!!」そう思ってる方にも是非、知って頂きたい技術なんです。
私も先月、佐賀で行われた『BLOF理論』導入編の講習に行って...
『目からだけでなく、身体からウロコが落ちた』感覚でした(笑)

なんとなくこれまでの経験や天候のせいにして栽培をしていても、農『作』で終わってしまいます。
皆さんの今までの経験を『BLOF理論』に上乗せして農『業』としてしっかり稼げるビジネスモデルを山口全土でつくっていきましょう!!

講習会参加費:3,000円/人 
定員30名→60名に拡大
(※即日で満員のため、定員増枠しました!)
日時:平成27年3月28日(土) 13:00〜17:00
場所:コルトーホール 川棚の杜 山口県下関市豊浦町川棚5180
( http://www.kawatananomori.com/institution.html )

なお終了後、元木先生を囲んで、『有機野菜の料理』で農業者交流会を開催致します。(交流会費:3,000円)

『BLOF理論』の秘密も聞けるかもしれませんよ!!(*´艸`)
(※なお講習会参加者は『川棚グランドホテル』さんのご厚意で特別価格で宿泊いただけます。)


『BLOF理論』提唱者の小祝氏の言葉をお借りします↓↓↓

有機栽培だから、堆肥を投入していれば良い、虫がつくのは仕方ない、収量は低くても仕方ないという時代は過ぎました 。 ただ闇雲に有機栽培を行っても、安全で美味しい作物を安定的に生産することはできません 。
本当に大切なことは、生産者自身が植物の成長過程を理解し、植物の栄養状態やほ場の状態を知ることです 。そして、土壌分析 ・施肥設計を行うことにより、科学的データを蓄積させ、微調整を繰り返しながら、自らの施肥体系を確立することだと考えます 。
その助けとなるのが、 BLOF 理論(プロフ理論)です 。 この理論に基づいて栽培を行うことにより、『高品質 』・『高収量』・ 『高栄養』が実現で、きる時代に入っています 。
BLOF 理論とは、自然界の法則に従った作物生理の科学的理解と土壌分析 ・ 施肥設計に基づいた科学的根拠を合わせた独自の有機栽培技術です 。
この栽培技術は、作物本来の力を取り戻すことができます 。 作物の繊維づくりや細胞づくりが正常に行われ、耐病害虫に優れた高品質の作物や大きさが揃った高収量の作物を栽培することができます 。 さらに、高栄養価の機能性作物を栽培することができます 。
能性作物とは、『抗酸化力 』、『ビタミン C』 、『糖度』、『硝酸態窒素』などの科学的データに基づいて作物の栄養価を評価するものです 。 BLOF理論に基づいて栽培された作物は、従来の作物よりも栄養価が高く、作物本来の旨味を感じることができます 。 また、えぐみのもととなる硝酸態窒素は低くなることが証明されています。

一般社団法人 日本有機農業普及協会 代表理事 小祝 政明

samurai__cowboy at 10:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年03月23日

名脇役として最高の仕事をする...そんな存在でありたい。

高品質の食を伝える itadaki イタダキ 極上の食情報を召し上がれ。高品質を知る、食べる、創る、育てる。食の情報・通販サイト『itadaki』
(菅さんのレモンはこちら→ http://itadakinippon.com/contents/201503/347 )
itadaki

で逸品として、かっちょええ紹介して頂きました(^_-)v
798b113f7810539c3edd3b45e7e9e783

ed7b0eb4a47eebdfcfedf4904a842f0f1

じゃぁなくて、瀬戸田、菅さんのレモンの土づくりの一つとして...。
あくまでも裏方としてのお手伝い。
ヒューマスを使ったからといって、全ての農家が良くなるわけではありません。
全ての作物がよくなるとも思っていません。
あくまでも、農家の皆さんの日々の作物との対話があってそれは成立するのです。
でも、土づくりに使って下さった方々が、日々の微妙な作物の変化に気付いてもらえる...。
「あ、もしかしてヒューマスか...」という変化を感じ取ってもらえれば幸甚なのです。急な変化ではない...しかし確実に何かが変わる...土づくりとはそういうものなのです。
なんか、私が語れば語るほど、わけ分からなくらなくなりますね、、、文才無くてゴメンナサイ(>_<)
兎に角、ヒューマスがこうやって御紹介頂けるなんて...本当に嬉しい限りです。
eyecatch13-618x458

今は亡き、大吉じいさんの故郷、「忠海」の向かいでしっかり活躍してくると思うと、孫として誇らしいです。せめて私のblogでは主役にしたくて...、
明日からまた頑張れます。
さぁ、明日は朝一から日本のハワイ、山口大島の蜜柑農家さんたちへ届け!!と500回の筋トレ(トラックへの積み込み)です(笑)

samurai__cowboy at 22:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年03月07日

『BLOF理論』そして『小祝メソッド』という有機農業

3月3日の深夜、24時ギリギリ、ひな祭りの日に姫誕生(^^)v
10994048_748488248579811_5212484464942426511_n

翌朝、安堵して佐賀県で開催された『BLOF(Bio Logical Farming)理論による有機栽培』の勉強会に、うちの堆肥のお客さんでもある、ほうれん草農家の(株)ふくぷくファーム白井さんを誘って参加してきました。

午前中は佐賀大学で『腐植』の研究もされてる厨子農園の厨子氏、
1977051_748488328579803_6531613818971935150_n

午後からは(社)日本有機農業普及協会代表、小祝政明氏が直々の講習…最前列でカブリつかせていただきました(笑)
10419398_748488308579805_1688935344194502986_n

以前から勉強会に参加してた農家の方々が「脳みそがオーバーヒートする」「化学式ばかりで難し過ぎる」と言われてましたので...
S1010001

曲がりなりにも学生時代、有機化学研究室でDNAマーカーの合成をしていた私…
山口県内農家のインタープリター(通訳者)となるべく『伝え方の勉強』で参加するつもりでしたが…。
極々シンプルで『自然の摂理』に沿った理論…素晴らしい!!そして何より分かりやすい!!
CHOを切り口にここまでのことが理論的に説明できるのか!!??と腑に落ちることが沢山で、微生物の利用法もロジカル極まりない...裏側に見え隠れする理論も垣間見れた『深イイ』満載の勉強会でした。
梶岡牧場の堆肥と腐植水の可能性がどんどん広がりそうで、本当にワクワクしております!!
試験栽培だけでなく、自分でもガツッリ野菜栽培して儲けたくなるような、そんな理論でした。もっともっと深く、実戦も交えながら『BLOF理論』、いや『小祝メソッド』を勉強したい!鞄持ちしたいくらいです(笑)そんな衝動に駆られております。
身体が二つ…いや、三つ欲しくなりました(^^ゞはい、そう言うことなんです。


そしてお約束の佐賀牛...こんな見せ方もあるのか...これも勉強でした(笑)
11046621_748488355246467_8343124208545259265_n


samurai__cowboy at 16:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年02月16日

瀬戸田レモンへの堆肥『ヒューマス』初出荷!!

今日は、午後から瀬戸田のレモン農家『菅 秀和(Hidekazu Kan)』さんの所へ送り出す堆肥『ヒューマス』と『腐植水』の積み込みでした。
トラックの積載ギリギリの満積載で、今日も筋トレ、900回!私の腕もパンパンです(笑)
10981436_739559789472657_5063130770659307993_n

過日、菅さんに送って頂いたレモン。今まで味わったことのない、香り高く深い味わいのレモンでした。でも不思議なことに包丁入れるまでは、その強い香りも内に秘められてるんですよね...ここに何か秘密があるのか...。
10993473_739559819472654_3496826639879808216_n

そんな菅さん、昨年、二度も梶岡牧場までわざわざご来場下さったのですが、初来場の日、うちの堆肥づくりの現場を見られて、即御予約いただきました。
今年から梶岡牧場の堆肥『ヒューマス』をレモン畑に使って下さいます。
10517468_739559876139315_305069760326849013_n
10527402_739559906139312_961971162018218041_n

どう変わっていくのか、私自身もすごく楽しみであります。
菅さんの理想のレモンに近づけるよう、全力でお手伝いさせて頂きます!!

samurai__cowboy at 08:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年02月10日

『モノを創る』ってこと。

『モノを創る』ってこと、そして『シコリが取れる』ってこと。
この堆肥プラントの機械、実は導入当初からトラブル続きでした。
その上、代理店の対応や、メーカーの対応が余りにもお粗末で…この数年間、押し問答みたいなやり取り…。挙げ句には、自前修理でダマしダマしのプラント稼働と、連日続いた夜中のプラントの子守(笑)
10981201_736549293107040_4584942100135496224_n

トラブル無く動いてくれてれば『素晴らしい堆肥をつくる武器になってくれる』のに…。
そんな状態に終止符を打つべく、数年間積み重ねられた、怒り心頭の気持ちをかなり抑え込み、メーカーと一緒に丸一日、つきっきりで一緒に修理しました。
10959489_736966173065352_2839071910232460274_n

そして、その合間には代理店も呼んで三者でテーブル着いて、腹割って話もしました。
珈琲を持ってきてくれたお袋が、私の物言いにビックリするくらい…の内容でした。
畜産関係のプラントは365日休まず稼働させなければならないこと、そしてメーカーよりも、その機械に向き合う時間が長く、この子のクセを見抜いてること…『モノを作る』んじゃない『モノを創る』んだというニュアンスの話には最後はメーカーの社長も目頭熱くして理解してくれました。
私が堆肥づくりに掛ける信念やプライドは、メーカーが機械づくりに掛けるそれと同じ。少しのシコリがほっとけば大きくなる…。 そして、メーカーのプライドだけじゃなく、真剣勝負している我々ユーザーの使用感もキッチリ昇華させれば、より磨かれたプラントになると思うから、私も厳しいことを言うのです。
そのシコリが取れると「不思議と機械も『おりこうさん』になってくれるね」とメーカーの社長と笑いながら…試運転しましたとさ(^^ゞ
10649916_736549249773711_8954126500797476597_n
10174777_736549263107043_923303601092432422_n


samurai__cowboy at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年10月22日

CCSシティーケーブル周南に梶岡牧場が登場

梶岡牧場がCCSシティーケーブル周南に登場してます。
梶岡牧場の堆肥がなぜ圃場で効果を発揮するのか...秘密がギッシリです!
ぜひご覧下さい!なんとyoutubeでも見れちゃうんですね!!

【makkey&masumiのお野菜探訪 vol.3 梶岡牧場】
■ケーブルテレビ(CCSシティーケーブル周南)
・放送期間 10月16日〜31日
・チャンネル 11
・放送時間 視聴可能世帯の方はテレビの番組表ボタンで確認ください
エリア外の方、市外の方は下記リンクをクリックしてご覧くださいね。
https://www.youtube.com/watch?v=9KKGIJgAD8s



20141022-223045


野菜ソムリエ西川 満希子さんの美味しい「斬新すき焼き丼」も登場!
レシピはこちら(西川満希子さんのブログ)
20141022-223203


そして来月発売予定の農家さんにとっての秘密兵器「腐植水」プラントもメディア初登場です!
20141022-222301


このご縁を下さったレポーターの和田真純さん(写真中)に感謝ですm(_ _)m
10690334_697484457002902_7464453031000678385_n





samurai__cowboy at 23:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年10月06日

『金の成る木』になるといいなぁ。

『金の成る木』がすこぶる元気になっちゃいました!
五円玉差し込むヒマありません(^^;)(笑)
瀕死の二鉢でしたが当社製造の『腐植水』の土中潅水と葉面散布で見事復活!
(^_^)v
DSC_0402 (2)


恥ずかしながら、二鉢とも管理不足で元気がなく幹までシワシワになってて...(>_<)
でも、ご覧のように腐植水だけで緑濃く肉厚、元気に生き返りました!(^_^)v
(※腐植水は肥料成分ではありません)
DSC_0403 (2)


特に左の鉢は、かなり重篤でシワシワで干からびてカリカリになってて、家族の誰かが諦めて抜き取って捨ててた(-_-;)のを鉢に差し込み施用。
なんと根本から新芽が出てきました。こぼれ落ちた葉っぱも元気に復活〜!(@_@)
DSC_0404 (2)


現実も『金の成る木』になれば...と独りでムフフと微笑んでおります(笑)
昨日も樹木医の方が噂を聞きつけてご来場下さいました。
『腐植水』...農家の皆さんや樹木医さんたちの「武器」にして『金の成る木』にして頂くと幸甚ですね!
腐植水の製造プラント設置から約一年...実証テストも最終段階、いよいよ発売間近です!


samurai__cowboy at 10:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年09月15日

堆肥ユーザーさんからの嬉しい贈り物と「秘密兵器」

うちの堆肥ユーザー、『(株)ふくぷくファーム』さんが、シティーケーブル周南に登場!!(下の画像をクリックするとyoutubeで見れますよ)


1


夏真っ盛りのホウレン草のハウスとは思えないくらいの元気さに私もビックリ(@_@)
c
レポーターさんも野菜ソムリエさんも元気さにビックリされてます。


土づくりのお話では、わが梶岡牧場の『ヒューマス』が登場!!
その中でも「いつもはMAXでも1,500束採れたらいいのに、ヒューマス使って2,000束超えちゃいましたよ(^_^)v」ってのには堆肥職人として感無量。
そう言えば、興奮して社長の白井さんが電話してきた事あったなぁ〜、冷静に考えると...売上30%以上の増か...スゲぇ。
収量はもちろん、うちの堆肥の最大の武器は「味が良くなること」なんです。

そして、堆肥+農家のための新しい秘密兵器『腐植水』のテスターでもあります。
ふくぷくファームさんの率直な感想、Facebookでも、こう投稿されてます。

以下引用↓

「梶岡牧場さんから頂いた腐植水をかけています。
(農薬、化学肥料ではありません)
10606038_605957552854597_4150413157061262755_n

ホウレン草の元来ある力が湧き出るようです。見よっっ夏なのにこの太さと繁り様!!」
10411259_605957526187933_4454285029850808827_n
10689915_605959109521108_6251929266652808901_n

↑以上引用。


でも、全ては農家さんの努力の上に成り立ってること。「道の駅ソレーネ周南」や県内スーパーでこれからも年々美味しくなっていく、ふくぷくファームさんの「ほうれん草日和」の成長を楽しんでみて下さい。
b


「うちの堆肥を使うことで農家さんに儲けてもらえれば、うちも儲けさせてもらえる...圃場で効果を発揮して、なんぼ!!」私が堆肥製造の時に常に考えてることです。
これからも影武者ながらも、胸を張ってしっかり農家さんを支えなければ、と気が引き締まりました!


samurai__cowboy at 00:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年08月31日

本物のザッハトルテと堆肥の配達!?

今日、夏休み最後の日は下の娘とトラックで袋詰め堆肥の配達。
もう、このお客さまとはお付き合いをはじめて6年くらいになるかなぁ〜、野菜の味が変わったと喜んで頂けてます。
そしてその配達先で頂いた巨峰。むちゃくちゃ凝縮感あって酸味と甘みのバランスが絶妙、香り高く美味かったです!!

DSC_0275



そして、夏休み中に、よく手伝ってくれた子供たちと甥っ子たちに、私の大好きな『ティーゲベック』のケーキを買って帰りました。
以前も堆肥の配達の時、何も知らずウィーン菓子の看板につられて、ふらっと立ち寄り、シェフと奧さんと随分長く、菓子についてお話しさせて頂きました。いつもツナギ姿でトラックで乗り付けて申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが...(^_^;)

さて、ここのケーキ、派手さはないんですが、『質実剛健』をカタチにしたようなケーキたちです。
中でも一押しは『ザッハトルテ』180年以上前に生まれた伝統のレシピを頑なに守り続ける逸品。
私が味を語ってしまうと陳腐になってしまうので、是非とも味わって体感してみて下さい(>_<)
シェフは本物のザッハトルテの伝統文化を守り伝えるために、日本各地で指導もしておられるそうです。

DSC_0280


そして、ザッハで使う、杏(あんず)ジャムもシェフ自ら作られてます。
その杏の仁(種)をきちんと使われた『杏仁豆腐』がこれまた秀逸!!
私が奧さんに『杏仁豆腐って、もしかして杏の種から作られてるんですか?』って伺うと、それはそれは嬉しそうに満面の笑みで「知っておられるんですね!!」と...こっちが照れちゃいます(笑)
大半の杏仁豆腐がアーモンドエッセンスなどで作られてる昨今、これが本物の杏仁豆腐です。
多くの人はウィーン菓子でなぜに杏仁豆腐??と思われるでしょうが、こんな繋がりがあるんですね。

DSC_0282


そんなエピソードが全てのケーキにひっそりと隠れてる『ティーゲベック』
牛乳も牧場(酪農家)から直送してもらい、今どきプラスティック容器でなく、全てグラスを使われてるって所に、シェフの菓子づくりに対する姿勢と敬意が伺えます。
私も仕事はかくありたいとあらためて思った次第です。

お行儀悪いですが、子供たちが食べてる全てのケーキをワンスプーンして歩いたのは言うまでもありません(笑)

samurai__cowboy at 18:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)